「キノカミ」とは?

キノカミは、紙と同じように木を使うことができる新しいタイプの木質材料です。
日本で生産された木材を0.1ミリメートル未満の厚さにスライスし、下側に紙を貼り付けることによって、
この木質素材で、紙と同じことができるようになりました。
書き込み、描画、折りたたみ、カーリング、カット、構築、カットアウトの作成を含みます。
キノカミは、自宅やオフィスでプリンターを使って印刷することもできます。


名刺やはがきだけでなく、あらゆる工芸品の素材としてお勧めします。
私たちの職人が手で木と紙を接着します。
本物の木を使用しています。つまり、各シートには独自の木目と色があります。
木のほのかな香りと独特の風合いも楽しめます。
キノカミは、両面に木があり、片面に木があり、もう片面に紙がある形で入手できます。両面木型では、木目の方向を縦方向または横方向に選択することもできます。
レーザープリンター用とインクジェットプリンター用のキノカミもご用意しております。
お使いのプリンターの種類や目的に合ったものをお選びください。